FCフェンテ東久留米(東京1部リーグ)

FCフエンテ東久留米 クラブ規約

前 文

清らかな湧水、豊かな緑、私たちの住む東久留米は、東京の北西部に位置する小さいが美しい町であります。

この美しい地にサッカーが芽生えて久しく、この間には都立久留米高校の全国大会出場やJリーグの発足など歴史的な出来事がありました。そして現在は子供から大人まで多くの人々が、この町でサッカーを楽しむ様になり、この地域のスポーツ文化の一端を担える程に発展してきました。

本クラブの発足は、東久留米のサッカー文化の歴史を基盤とし、広く外に向かいその文化を発信すると言う意味においても、又この地域の優秀な人材を発掘し、育成すると言う意味においても、重要な役割を担う一大事業であります。

本クラブの名称に際して、東久留米の特徴である『湧水』にこだわり、『湧水』転じて『優秀な人材が湧きいでる地、湧水の如く清らかな精神を社会に発信する』と解釈し、クラブ名に思いを託し、ここにその歴史の第一歩を踏み出すものであります。

---フエンテ(FUENTE)はスペイン言葉で『泉』です。---